犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談キャバリアに対する僧帽弁閉鎖不全症

キャバリアに対する僧帽弁閉鎖不全症

小型犬に多い病気。
僧帽弁閉鎖不全症

なぜパンフェノンが効果があるのかとの
ご質問です。
〜〜〜〜〜〜〜〜

●19年10月24日のお便り

【 タイトル 】 キャバリアの僧帽弁閉鎖不全症

【 内容 】
こんにちは。
我が家の愛犬が、この間の検査で不整脈が発見され、
キャバリアに多い、僧帽弁閉鎖不全症の疑いがあり、
11月に精密検査なのですが、それまでの間、
何かできない事はないかと思い、パンフェノンを服用させています。

パンフェノンは僧帽弁閉鎖不全症に効果が期待できる。
と書いてありますが、僧帽弁閉鎖不全症
心臓の弁がうまく閉まらなくなり、血液が逆流する。

という病気かと思いますが、パンフェノンを飲んで、
血液がさらさらになったとしても、
肝心の心臓弁には良い効果があるのでしょうか?

どのような理由で僧帽弁閉鎖不全症
効果があるという事なのでしょうか?

私の勉強不足でしたら、大変失礼な質問申し訳ございません。
でも、ふと気になりましたので、どうか教えて下さい。
よろしくお願いします。


●お答え
貴信拝見したしました。

僧帽弁閉鎖不全に対する効果の理論になります。

パンフェノンは免疫力を調整する力があります。
血管の中の悪いコレステロール(医学的にはアテロームと言います)
を免疫レベルのマクロファージという(悪い細胞を食べるもの)が活性し
除去することが解っています。
よって血流を改善し心臓病に良い働きをします。

僧帽弁閉鎖不全症
はおっしゃるとおり、心臓の弁膜がうまく機能しなくなり
起りうる病気です。
すると心臓の機能が萎縮し異常なタンパク
(医学的にはトロポニンといいます)
が発生します。

パンフェノンはそのトロポニンを医薬品ではなく、サプリメントの範疇で
抑える効果があることを医学的に証明しようとしています。

以上の2点の効果により心臓病に良い状況が出ています。
お解かり頂ければ幸いに存じます。

(株)スケアクロウ メディカル事業部
渋谷区円山町6番7号渋谷アムフラット1F
TEL:03−5428−8779
FAX:03−5458−4222
URL:http://scarecrow-inc.jp
http://scarecrow.bz(感動ブログ)
Email:info@scarecrow-inc.jp
IT事業部
横浜市港北区新横浜1−19−3−2F
TEL:045−472−9917
FAX:045−472−9900
URL:http://12ple.com/
Email:info@12ple.com
大川 博


PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談キャバリアに対する僧帽弁閉鎖不全症