犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ハナちゃんの物語 その11

ハナちゃんの物語 その11

●19年7月9日 21時15分のお便り

大川様、 先日は失礼致しました。

大川様のご配慮や親身な対応を頂き
ハナも最後まで幸せな人生を送れました。

病院の先生も天寿を全うしたね
とおっしゃってくれましたし、
最期までボケずに精神はハナのままでいられたので
きっとハナも満足しているだろうと思います。

ちゃんと週末にしかも七夕の日に逝ったハナは
最後まで飼い主思いの子でした。

しばらく寂しいですが頑張って乗りきろうと思います。

実は今、家に帰ってももう居ないと思うと
怖くて帰れないので近所の公園にいます。

仕事が終わってももう急いで帰る必要が
ないのだと思うとなんだか胸が苦しいです。

でもきっと大川様含め可愛がってた子を
亡くされた皆さんはこんな思いを経て乗りきられたのでしょうね。

最後にこの間お話した寝たきりになった直後の
パンフェノン飲む前の
ちょっと目が虚ろな頃のハナちゃんと、
元気な頃、
幸せに逝った時の
写真を送らせて頂きます。

心配で不安でしょうがない時も
いつも親切にしてくださり本当にどうもありがとうございました。

大川様のご健康と幸せを心からお祈り申しあげます。
〜〜〜〜〜〜〜〜

ハナちゃんのご冥福をこころより
お祈り申し上げます。

大川 博
〜〜〜〜〜〜〜〜
ハナちゃん元気な玄関.jpg

ハナちゃん元気な玄関2.jpg

ハナちゃん目がうつろ.jpg

ハナちゃんとお花.JPG

ハナちゃんとお花2.JPG

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ハナちゃんの物語 その11