犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ハナちゃんの物語 その2

ハナちゃんの物語 その2

●19年4月15日 23時58分のお便り

大川様、
早速のご返答ありがとうございました!

きっと明日読まれるのだろうと思いましたので、
こんな時間にメールを差し上げてしまいましたが
迅速かつ丁寧にご回答頂き大変恐縮しております。

最後の方が文字化けしてしまったとの事で
恐れながら再度書かせて頂きますが、

御社のホームページを拝見しましたところ、
血液の改善にとても有効だとの事。

特に免疫介在性貧血?
赤血球が壊され血が薄くなる病気に
大変効果があるとあった様に記憶しています。

我が家の愛犬は採血の際もなかなか
血が採れない程血が固く、
しかし血液検査では赤血球の数値が非常に低い貧血です。

また効果に血小板の凝固作用があるとあった様に思いますが、
その作用とは我が家の愛犬の様な
血がドロドロ固い場合の貧血にも有効な作用なのでしょうか?

素人考えなので固まると聞くと
固い血液が更に固まるように考えてしまうのですが...。
ご返答明日で構いませんので教えて頂けますと嬉しいです。

夜分遅くに失礼致しましたm(__)m
つづく→

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ハナちゃんの物語 その2