犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談腫瘍小さくなる!(ビーグル)

腫瘍小さくなる!(ビーグル)

全国の飼主さんから寄せられる体験談が
悩んでおられる他の飼主さんとその子の助けとなります!


本日は痒がるワンちゃんと腫瘍の軽減につながっている
お話です
〜〜〜〜〜〜

アピー/くまこ.jpg
〜〜〜〜〜〜


ネコ17歳 体重5圈米狢析此
ビーグル10歳 体重30圈淵▲圈次
ビーグル2歳  体重14圈覆ま子)

●悩み
現在、特に病院に行くほどの病気ではないが
犬2匹がとにかく痒みに悩まされている

●パンフェノンを投与された期間はどれくらいですか?
3週間

●1日あたりどれくらいの量を投与されてますか?
1回の投与量 アピー3粒。くま子2〜4粒
1日の投与回数 1〜2回

●パンフェノンと併用されている薬はありますか?
なし

●パンフェノン投与後のご感想をお聞かせ下さい
アピー(10歳)
昨年夏ごろだったと思いますが、元気なく皮膚病で悩んでいましたが
12月末から開始。
思ったとおり元気が出て掻いているのも
1日1回くらいです。
それと夜、犬なりに性格が穏やかに(飲んだ後)なるような気がします。

くま子(2歳)
とにかく痒がるの連続で、私が見ていてもなんで?と
思うくらいで、可愛そうで仕方がありませんでしたが
飲み始めてからかなり良くなっているのがわかります。

尻尾のそばに固くて腫瘍みたいなものがあったのですが
段々と小さくなっています。
19年1月17日


PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談腫瘍小さくなる!(ビーグル)