犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談シーズー ケンタ君(角膜炎)のかわいいお手紙(*^_^*)その3

シーズー ケンタ君(角膜炎)のかわいいお手紙(*^_^*)その3

かわいいシーズーケンタくんは似顔絵つきのFAXで
いつもご注文が入ります。
15歳のケンタくん病気に負けず頑張ってね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ケンタ3.gif
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おだやかに暮らしております。
先日目をあけられないほどの角膜炎になってしまいました。
(窓のそばのすだれの角が目に入り傷ついたようです)
左目は白内障で見えないので視界は最悪です。

そのときの点眼が(トリプシン、シクロード、アトロビン)と
ステロイド薬を・・・・・のち回復せず、抗生物質に変更。

投与当日、その薬を吐き、深夜から咳をし出しました。
(今までなかったのに)
強いお薬も高齢犬にとっては体へのダメージが
大きいのでは・・・・

自室はイス、ドア、はしらの角にスポンジをテープで貼り
目がぶるかりを守って上げています。
角膜炎は治るのに時間がかかるのでしょうか・・・

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談シーズー ケンタ君(角膜炎)のかわいいお手紙(*^_^*)その3