犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談柴犬 遠吠えとウロウロが落ち着いた!

柴犬 遠吠えとウロウロが落ち着いた!

人間同様、動物の世界でも高齢化が問題視されています。

くわしくはこちら「新聞掲載記事」

今日は柴犬17歳のチャチャくん(11キロ、男の子)のお悩みです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●18年6月26日のお便り

痴呆症について調べていたら、このページに出会いました。
家には17歳の柴犬(雄)がいます。

少し前から痴呆症らしき行動は少しあったのですが、
10日ほど前から夜中に家の中を徘徊し、遠吠えするようになりました。
家はマンションなので、近所迷惑になるので、すごく困っています。

痴呆症予防のサプリメントや安定剤も病院からもらいましたが、安定剤は
なるべく飲ませたくないと思い、何かないかといろいろと調べてきました。

そこでお聞きしたいのですがパンフェノンはこのような症状にでも効果は
あるのでしょうか。。?
お薬ではなくサプリメントだと思うので即効性は無いかとは思うのですが
飲み続けて、なんだかの効果があるのであれば、飲ませてみたいの思っています。

お手数をお掛けしますが、お返事いただけますか?
宜しくお願いします。


●18年8月26日のお便り

痴呆が出て夜に遠吠えしたりすることがあり
パンフェノンを飲み始めて
2ヶ月、遠吠えとウロウロが少し落ち着きました。

前立腺肥大になっているので尿の出が悪くなったりすると
薬の飲んでいますが、体の負担がかるくなればと思いパンフェノンを続けています。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談柴犬 遠吠えとウロウロが落ち着いた!