犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ボーダーコリー 下痢がよくなりました。

ボーダーコリー 下痢がよくなりました。

コリーというと茶色と白の子を思い浮かべますが
ボーダーコリーはこんな子です。
        ↓
ボーダーコリー.jpg
ボーダー・コリーは、体高より体長の方がやや長く、骨格のしっかりした体型を持ち、
優雅さと俊敏さ、それに並外れたスタミナを備えています。
しっかり地面を踏みしめながら歩くその様子は軽快で力強く、持久力に富んでいます。
走行中でも瞬時にその速度や方向を変えることができ、
長時間の作業後でも機敏な動きができることが、
優れたボーダー・コリーの証しとなっています。

被毛にはスムースとラフの2種類があり、スムースタイプは全体的に短く、
ラフタイプはほどよい長さでわずかにウェーブがかかっています。

見るからに聡明で、適度な警戒心があり、なおかつ知的好奇心に溢れた犬種です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日はすい臓機能減退でのご相談です。


●7月28日のお便り

ボーダーコリー  2歳  女の子 

去年の夏から膵臓からの消化酵素が足りなくなり、体重の減少が心配です。

●約1ヶ月後、9月1日のお便り

パンフェノンを飲みだして約1ヶ月、便の状態がゲリだったのが
だんだんと良い状態になってきました。
病院でもらう薬より効果があるみたいです。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ボーダーコリー 下痢がよくなりました。