犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談雑種 たび重なる心臓発作から立ち直れ!

雑種 たび重なる心臓発作から立ち直れ!

肺水腫とたび重なる心臓発作から回復するため
何度もがんばる子からのお便りです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜18年6月23日ご相談のお便り〜

【犬種】
雑種
【ペット年齢】
13

【ペット性別】
メス

【お悩みの内容】
今年の2月に肺水腫で呼吸困難(かなり重症)になり、
車で1時間以上かかりますが設備の整った評判の病院に入院して
幸いにも助けていただきました。

その時心臓がかなり悪い事がわかり以来レリート錠を毎日飲んでいました。
その後肺の水はほとんど抜けレントゲンでもエコーでもその他の検査でも
心臓そのものもあまり進行してはいないという事で安心していた矢先でした。

5月23日に突然悲鳴とともに失神、失禁、虚脱状態の発作を起こしてしまいました。
それ以来何度も発作を起し、ひどい時には1日に5回も繰り返して、
回復にも段々時間を要する様になりました。

普段は動悸がするほどですが発作時の心臓は微弱になり
ほとんど触れる事ができない程弱弱しくなります。
薬の副作用ではないかとも心配になっていますが確定はできていません。

近くには信頼できる病院が無く2月以来診て頂いている病院は遠いためこの子
に負担がかかるのも心配で最初に倒れて以来通院はしていません。

とにかく少しでも楽にしてやりたくバンフェノンを試してみようと思いますが、
錠剤はいつも病院で粉状にして頂いているので今回どうやって飲ませようかと
心配しています。

何か良い方法があれば教えてください。
子供の無い夫婦で我が子のような存在のこの子に
できる事はなんでもしてやりたいと思っています。

よろしくお願いします。


〜18年8月9日のお便り〜

僧房弁閉鎖不全症が原因であろう発作が5月より度々あり
パンフェノン1本目を飲み終わるころより少し発作の回数が減っていましたが、
ここ2週間ほど毎日倒れるようになりました。

うちの子にはパンフェノンは効かないのか・・・?と
落ち込みましたが気短にならず続けることにしました。

少しでも苦しい日が減りますように
毎日祈る思いでパンフェノンを飲ませています。

現在、在庫1本ですので早めの発送をお願します。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談雑種 たび重なる心臓発作から立ち直れ!