犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ダックスフント ひきつけがピッタリ治まりました!

ダックスフント ひきつけがピッタリ治まりました!

小型犬は人気でたくさんの種類の子がいますが、

そのぶん不定愁訴(原因不明の病気)がはやっています。
アレルギーと心臓病は小型犬の子たちをほんとに悩ませます。

今年の3月からアレルギーでご相談を頂き
短文ですが
大変嬉しいお便りを頂きましたのでご紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●18年3月上旬
ミニチュアダックス メス 2歳 4.3キロ
アレルギーでかゆみがひどい
パンフェノンを飲み始める(1本目)

●18年3月下旬
購入2回目です(3本セット)


●18年7月31日のお便り
継続購入です。よろしくお願いいたします。
おかげさまで週に1度はあったひきつけがピッタリと治まりました。
ありがとうございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梅雨の時期から暑い夏を迎えると
人間同様、動物たちのからだもコタエます。

ひきつけ、癲癇(てんかん)が多いのもこの季節です。

みなさんお体にはくれぐれもご自愛下さい。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ダックスフント ひきつけがピッタリ治まりました!