犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談パピヨン 僧帽弁閉鎖不全症 のだるさから解放!

パピヨン 僧帽弁閉鎖不全症 のだるさから解放!

かわいいパピヨンの子から嬉しいお便りを頂きましたので
ご紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●6月4日(日)

スケアクロウ メディカル事業部 様

パピヨン 女の子 6才 僧帽弁閉鎖不全症

5月4日にパンフェノンが届いてから
1か月が過ぎました
もともと症状が出ていなかったので 
心臓病としてのこれと言った変化はわからないのですが 
ひとつだけ はっきりとした変化がありました。

だいたい毎朝 だるそうで 歯茎の色が白っぽかったのですが
ここのところ 朝も歯茎がピンクで血色がよく
相変わらず朝寝坊ではありますが 前ほどだるそうには見えません。

これはおそらくパンフェノンのおかげと思ってます
もうじき1本食べきるので 先日3本また新たに注文させて
いただきました。

10月にまた定期検診を受けるので それまで続けてみようと
思ってます
とりあえず1か月経った結果報告をさせていただきました
これからもどうぞよろしくお願いいたします

************************
東京都  ○○理恵子
vivi_0604.jpg

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談パピヨン 僧帽弁閉鎖不全症 のだるさから解放!