犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談肥満細胞腫 パグ モモコの日記

肥満細胞腫 パグ モモコの日記

10歳のメスパグ。体重は11kです。

頚椎と腰椎のヘルニアで症状はまだ軽く、痛みは無いと言われていましたが、
今回、肥満細胞腫の術後に飲んだリマダイルが効いているのがわかり、
今までも痛みがあったことがわかりました。

リマダイアルを続けることはしたくないのでパンフェノンを注文したのですが、
ヘルニアの痛みにも効きますでしょうか?

症状は、首に負担のかかるような格好をすると前足が突っ張り、
痙攣のような症状がでたり、腰の状態が良くないときは
後ろ足が痙攣のようになるくらいで、
無理をしなければ痙攣の症状はでません。
ですが、歩き方はいつも後ろ足がふらついています。(股関節もゆるいですが)

肥満細胞腫の手術は2回目で、その間に抗がん剤治療やステロイドだけの治療も
したことがあります。

癌に関しては、アガリクス、サメ軟骨、メシマピュア、核酸、パパイヤ発酵食品
なども与えていましたが、アガリクスとサメ軟骨は現在は与えていません。

ヘルニアでサメ軟骨を新たに購入したのですが、手術をしたときに傷の付が悪く
なるのでまだ与えていません。

食欲もありともて元気なので、痛みだけでも和らげてあげたいです。

                                ○○モモコ
〜その後〜

アガリクスとメシマピュアが終わり、パンフェノンだけにしています。
体の痛みがなくなってきたのか、よく動くようになりました。

3匹に与えています。
ありがとうございました。

私のサイトでも紹介させて頂きます。    
○○モモコ 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パンフェノンについて

panfenon2.gif
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ペットのしつけから健康情報など満載!
東京、神奈川などの首都圏
広島、岡山などの山陰地方に人気の情報誌です。
毎月先着50名様に無料進呈しています。
bz_bana1.jpg
  
     
                              

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談肥満細胞腫 パグ モモコの日記