犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談シベリアンハスキー 2度の呼吸停止から復活!

シベリアンハスキー 2度の呼吸停止から復活!

パンフェノンをご愛用のk様から服用量についてのご質問をいただきました。
沢山のお客様からからこのようなご質問をお受けしています。
パンフェノンご購入の際にはお気軽にご相談ください。


こんにちは。
いつもお世話になっておりますKです。
パンフェノン注文分、本日届きました。有難うございます。
本日は我が愛犬シベリアンハスキーの状況と服用量について
質問したく御連絡させて頂きました。

hasky.gif

初回購入の時連絡させて頂きましたように現在14歳という高齢です。
2ヶ月前肺に水がたまり呼吸困難で2日入院。
予後が悪いと言う事で退院し自宅で看取るということに。
(投薬はステロイドと抗生剤)
現在後ろ脚が立たず寝たきり状態です。(前脚が動く為身体をひきずって廻る)
食欲は有り。
排尿困難な為膀胱マッサージや肛門刺激をしています。
常に呼吸が荒い状態。(医師によると脳幹の腫瘍により体温調節ができないのでは)
腫瘍があるかは検査をしていないので明らかではない。
退院後は家のリビングでクーラーで温度調節をし生活している。
外にいる時は頻繁に咳をしていたが家の中に入れたのと同時にパンフェノンを与え
始めた為か咳をすることはなくなった。1ヶ月以上体調を維持できていましたが
10日程前、呼吸の荒さが増し2度呼吸停止してしまいました。
何とか戻ってきてくれたのもパンフェノンを与え続けていたからではないかと思います。
その後投薬に利尿剤を加えました。
そして私の勝手な判断でパンフェノンも朝晩4粒ずつから5粒ずつに増やしましたが
問題はあるでしょうか?体重は25キロぐらいだと思います。
高齢な事もあり心臓もかなり弱っている事と思われますが獣医師は脳の異常に重点を
おき心臓にかんしての薬は出されていませんでしたが、愛犬元気がここまで頑張れて
いるのもパンフェノンのおかげだと思っております。
今は来月9月1日の誕生日で15歳を迎えられるよう家族皆で看病を続けております。
長々となりましたがこれからも宜しくお願い致します。


Subject: Re: パンフェノンの服用量についての質問


 K様

貴信拝見致しました。

愛犬の看病のご様子を伺うと、私も数年前癌でなくしたコのことを思い出します。
私のところは、乳がんが原発で全身転移。

外科的なことは、ほとんど内臓がなくなってしまいましたので、不可能になり、「パ
ンフェノン」前進の素材を与え、寝たきりの状態から一時立ち上がるまでの回復をみ
せました。

最期亡くなっていった姿が、「今までありがとう!!」といってくれたような微笑み
を残してくれたので、15歳で高齢ではありましたが、天命をまっとうさせてやれた
思っております。

 さて、粒数を増やされた件ですが、それは一向に問題ないと考えます。
たぶん病院より出されているお薬の効果を最大限に引き出し、愛犬の身体を保護して
いるものと思われます。
9月1日のお誕生日を遠くからでありますが、私もお祝いできることを期待しており
ます。

どうぞ、お大事にされてください。


有限会社スケアクロウ
    大川 博

パンフェノンの詳細はこちらをクリック↓
panfenon2.gif


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ペットのしつけから健康情報など満載!
東京、神奈川などの首都圏
広島、岡山などの山陰地方に人気の情報誌です。
毎月先着50名様に無料進呈しています。
bz_bana1.jpg

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談シベリアンハスキー 2度の呼吸停止から復活!